新しいタイプの共同生活

男性と女性

住人同士が楽しく交流

近年、若い人たちを中心に人気を集めているのが、シェアハウスです。シェアハウスは賃貸住宅の一種ですが、個人が専有するスペースが小さく、キッチンやダイニングルームなどは共用スペースとして用意されているという、一般のアパートやマンションなどとは異なる特色を持っています。映画やテレビドラマの舞台になったことから人気に火が付き、見知らぬ人同士でも身近に交流できるという新鮮な生活スタイルが評判を呼んでいます。シェアハウスは、入居者にとっては住居費を節約できるという利点があります。そのため、通常の住居形態では経済的に住むのが難しいようなエリアで暮らせるというのも、人気の理由となっています。たとえば渋谷です。渋谷はさまざまな流行を発信し続ける先端的なエリアであり、アートやファッション、グルメなどに関心の高い人々にとっては憧れの街です。それだけに物価水準も高く、渋谷で暮らすとなると相当な家賃負担を覚悟しなければなりません。しかしシェアハウスであれば、アパートやマンションに比べると同程度の規模の建物でもより多くの入居者が暮らせるので、1世帯当たりの家賃は総じて割安になります。また、渋谷のような大都会は生活に便利ですが、地域によっては治安等の面に多少の心配が生じるケースがあります。その点、シェアハウスは他の入居者との距離が近く、万が一の時はすぐに助けを求められるので安心です。一方、1つの物件にアパート等よりも多くの入居者を確保できることから、シェアハウスは賃貸オーナーの間でも人気を集めています。新築物件や古い一軒家をリノベーションした物件など、市場に投入される物件は年々増加しています。

Copyright© 2018 注目されるシェアハウスの特徴【色々な人と繋がりを作りたい】  All Rights Reserved.